観光ガイド

垂水観光ボランティア活動規定

UPDATE:2018/03/01

『皆で楽しく垂水を歩こう』

趣旨

第1条 この活動規程は、垂水観光推進協議会が行う「垂水観光ボランティア」の活動について必要な事項を定めるものとする。


目的

第2条 「垂水観光ボランティア」は、垂水を訪れる観光客の方々に、垂水区内の見所や史跡等をご案内し、
イベント開催時の案内や誘導などのおもてなし活動を行うことにより、垂水への理解や愛着を深めていただき、垂水の観光振興や地域の活性化に貢献することを目的に活動する。


第3条 協議会は、前条の目的を達成するために、次に掲げる活動を行う。
(1) 垂水区内における観光に係る情報の交流及び発信に関すること。
(2) 垂水区内における観光に係る企画、行事等に関すること。
(3) 垂水区内への観光者に係る案内、交流等に関すること。
(4) 前3号に掲げるもののほか、垂水区における観光の推進、周知、広報等に関すること。


活動

第4条 「垂水観光ボランティア」の活動に当たっては、原則として垂水観光推進協議会から貸与を受ける名札、 腕章及び帽子等(以下「名札等」という)を着用しなければならない。


第5条  「垂水観光ボランティア」の行う活動は、会員の自主的な参加による無料の奉仕活動とし、個々の会員は、 いかなる報酬も受けてはならない。
ただし、垂水観光推進協議会から受ける手当等はこの限りではない。

登録資格

第6条 登録年度(4月1日から翌年3月31日まで)中に16歳以上になる者で、 垂水を訪れる観光客の方々へのおもてなし活動に意欲のあるもの。


登録証

第7条 「垂水観光ボランティア」の名札等を第三者に貸与または譲渡・贈与等を行ってはならない。


登録内容の変更

第8条 「垂水観光ボランティア」の登録については、1年ごとに更新を行う。


登録の更新

第9条 「垂水観光ボランティア」としての登録内容に変更が生じた場合は、速やかに垂水観光推進協議会事務局に届け出なければならない。


登録の抹消

第10条 次に掲げる場合は、垂水観光ボランティアの登録を抹消する。
(1) 垂水観光ボランティアとしての登録を辞退したい旨の意思表示があったとき
(2) 2年度以上の間垂水観光ボランティアの活動に参加しなかったとき
(3) 垂水観光推進協議会から連絡を取ることができなくなったとき
(4) 垂水観光ボランティアとして不適格と認められる事実があったとき


第11条 登録を抹消されたものは速やかに名札等を垂水観光推進協議会事務局に返却しなければならない。


退会

第12条 「垂水観光ボランティア」からの退会を希望する場合には、速やかに垂水観光推進協議会事務局に届け出るとともに名札等を返却しなければならない。


附則

この活動規程は、平成25年3月1日より施行する。