垂水のおすすめスポット

転法輪寺(てんぽうりんじ)

悠久の歴史を感じる

真言宗、山号を「龍華山」といい、区内最古の寺です。
大同元年(806年)に落成したので、大同寺とも呼ばれています。
寺の参道の自然林はコジイの大木が群生し、そのほかにもモチノキなどの原始照葉樹林になっており神戸随一といわれています。
本堂前の収蔵庫に祀られている春日作「木造阿弥陀如来坐像」は国の重要文化財です。(※非公開)
また、境内、本堂の前庭に姿の美しいキリシタン灯籠があります。
毎年、1月7日に行われている追儺式(ついなしき)も有名で、神戸市の登録無形民俗文化財となっております。
このほか、薬師如来像、十二面観音像、四天王像があります。

交通・アクセス

・JR・山陽電鉄「垂水駅」から山陽バス(垂水東口発12系統)で「中山」下車、北へ徒歩約10分
・市営地下鉄「名谷駅」から山陽バス(12・14系統)で「中山」下車、北へ徒歩約10分