垂水のおすすめスポット

多聞寺(たもんじ)

焼失を乗り越え

天台宗吉祥山多聞寺と呼ばれ、貞観2年(860年)ごろ清和天皇の命で慈覚大師が造りました。
創建後120年で天災のため焼失し、花山天皇の命で明観上人により再興されましたが、後にもたびたび火災に遭い、現在の本堂は正徳2年(1712年)の再建です。
なお、境内の弁天池の曲橋とカキツバタの花は「こうべ花の名所50選」の一つに数えられています。

交通・アクセス

・JR「舞子駅」、山陽電鉄「舞子公園駅」から市バス山陽バス54系統で「多聞寺前」下車、北へすぐ
・市営地下鉄「学園都市駅」から市バス・山陽バス54系統で「多聞寺前」下車、北へすぐ