垂水のおすすめスポット

瑞丘八幡神社(みずおかはちまんじんじゃ)

九州の「宇佐八幡宮」から分かれた

九州の「宇佐八幡宮」から分かれたといわれる八幡神社は昔から旧西垂水村の氏神として祀られていました。
昭和6年ころに現在の天の下町の辺りにあった天神、三宝荒神、豊臣秀吉を祀った瑞丘神社を八幡神社の境内に移し、そのころから瑞丘八幡神社と呼ばれるようになりました。
境内には原始照葉樹林のヤマモモ、クロガネモチ、ヒメユズリハなどの木が鎮守の森として残っています。

交通・アクセス

・JR・山陽電鉄「垂水駅」から北へ徒歩約10分