垂水のおすすめスポット

舞子六神社(まいころくじんじゃ)

六柱の神を祀った

創建は、神興渡御に供奉する金幣の刻銘(元禄貮己己歳九月九日六大明神、播刕明石郡山田村之佳施主敬白) により、元禄2年まで遡ることが出来るが、神社に関する古記録が失われているので、 それ以前については不詳である。
しかし、祭神は明石・岩屋神社と同神であることよりみて、おそらく江戸時代前期半ばに、 岩屋神社より分霊を勧請し、播州明石郡山田村の総鎮守として六社大明神の社を建て、 六柱の神を祀ったのが創始であると思われる。
創建当時より六社大明神と称し、村人の崇敬の厚かったこの社は、 明治初年の神仏分離令により明神号廃止、六社神社と名称が変わり、 明治7年2月村社に列し、六神社と改称し現在に至っている。

交通・アクセス

・山陽電鉄「西舞子駅」から南へ徒歩約3分
・JR「舞子駅」、山陽電鉄「舞子公園駅」から国道2号沿いに徒歩約10分